当サイトや記事の感想や共有をブログ等で綴って下さった方はわたくしのTwitterアカウントで拡散致します。TwitterのDMまでご連絡ください。

 

LIGHT FX 評判と口コミ 低コストと充実した対応力

 

 

 

一目で把握!

LIGHT FX(ライトFX)って何?

  • トレイダーズ証券生まれの業者
  • シンプルなサービスでそのコストを還元
  • 「取引環境」に配慮したプロモーション

 

 

普段市況しているハッシュタグ

#たまには市況してもいいよねいいでしょ 

・オプション
・国債/金利
・チャート
・需給や強弱まで

画像やメディアに残しながら幅広く思考のカードを活かして市況しています。

LIGHT FX(ライトFX)とは

 

まずは業者について簡単に把握していきましょう。

 

ライトFXは、「トレイダーズ証券」という証券会社によって運営されており、同社が抱える2つの事業の1つとなっています。

 

トレイダーズ証券の2つの事業

  1. LIGHT FX(ライトFX)
  2. みんなのFX

 

同じ様な事業をどうして2つも?と思うかもしれませんが特徴や特色が異なり、特にライトFXに関してはその名に恥じない「ライトに(気軽に)取引に取り組める環境」を提供してくれる運営方針を取っています。

 

 

 

会社について

トレイダーズ証券について
本社〒105-0013
東京都港区浜松町一丁目10番14号
住友東新橋ビル3号館7階
創立日2006年4月
資本金23億2428万5000円
代表取締約平松 英一郎

引用元Wikipediaから

 

元々は、前身であるトレイダーズホールディングスの時代より1999年から個人向けのオンライン証券会社として活動している古参業者です。

 

その運営歴の長さからも運営力としての胆力が伺えますね。

 

カバー取引先

 

業者は顧客のオーダーをカバー先のレートを元に取引しています。

 

全部で計11業者。(サイトより抜粋)カバー先の多さも特徴の1つです。

 

LIGHT FXカバー取引先

カバー取引先一覧

  1. Swissquote Bank SA
  2. セントラル短資FX
  3. Forex Capital Markets
  4. Haitong International Financial Services
  5. LMAX
  6. Sucden Financial
  7. ADS Securities London
  8. AxiCorp Financial Services
  9. フィリップ証券
  10. OCBC Securities Private Limited
  11. SBIリクイディティ・マーケット株式会社

 

LIGHT FX(ライトFX)のメリット

 

業者によって運営方針は違うからこそ特徴や特色が生まれ「差別化」すべきポイントが明白になります。

 

ここだけは抑えておきたい、LIGHT FXならではのメリットは貴方に適しているかもしれません。

項目毎に理解していきましょう。

メリット

  1. 取り扱いは為替ペアのみで全27通貨
  2. 高金利スワップで他社との差別化
  3. 即日出金対応ですぐに引き出せる
  4. 取引は1000通貨からで少額取引も可能
  5. 充実の24時間サポート体制

 

 

取り扱いは通貨ペアのみで全27通貨

 

 

LIGHT FX 評判 スプレッドも狭い

スプレッドもかなりタイトな部類で原則固定制度。高回転取引にも嬉しい。

引用元LIGHT FX公式サイト

 

 

LIGHT FX では取引出来る商品は「為替通貨ペア」のみとなっており、全部で27通貨ペアの取引が可能となっています。

 

全27通貨ペア一覧

全27通貨ペア

USD/JPY
(米ドル/円)
EUR/JPY
(ユーロ/円)
GBP/JPY
(ポンド/円)
AUD/JPY
(豪ドル/円)
NZD/JPY
(ニュージーランドドル/円)
TRY/JPY
(トルコリラ/円)
MXN/JPY
(メキシコペソ/円)
ZAR/JPY
(南アフリカランド/円)
CNH/JPY
(中国人民元/円)
CHF/JPY
(スイスフラン/円)
CAD/JPY
(カナダドル/円)
HKD/JPY
(香港ドル/円)
SGD/JPY
(シンガポールドル/円)
PLN/JPY
(ポーランドズロチ/円)
NOK/JPY
(ノルウェークローネ/円)
SEK/JPY
(スウェーデンクローナ/円)
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
GBP/USD
(ポンド/米ドル)
AUD/USD
(豪ドル/米ドル)
NZD/USD
(ニュージーランドドル/米ドル)
AUD/NZD
(豪ドル/ニュージーランドドル)
EUR/GBP
(ユーロ/ポンド)
EUR/AUD
(ユーロ/豪ドル)
GBP/AUD
(ポンド/豪ドル)
USD/CHF
(米ドル/スイスフラン)
EUR/CHF
(ユーロ/スイスフラン)
GBP/CHF
(ポンド/スイスフラン)

日本人にとって親しみの高いドルストレートペアとクロス円は勿論の事、「原則固定のスプレッド」が魅力の1つ。

 

競合他社と比較してもタイトな部類であり、企業努力が伺えます。

 

また、メジャー通貨だけでなく、高金利通貨等の比較的マイナーな通貨ペアの種類が取り揃えられているのも特徴的。幅広いニーズを満たすラインナップ。

 

スプレッドのタイトさとニーズに適した通貨ペアで、「取引コストが低い」事もトレードスタイルを問わず嬉しいポイントです。

 

使用にかかるコストは?LIGHT FX(ライトFX)の手数料とスプレッド【取引前に覚えておこう】

 

 

 

取引は相対取引

スプレッドのタイトさが特徴的ではありますが、LOGHT FXでは「相対取引」を用いてトレードを行います。

殆どの国内業者と変わらないスタンスですね。

 

 

常にFXをメインにされる方の場合は先物や現物の商品の取引に拘る方は少ないと思うので特に問題ではありませんが相対取引(呑み行為)と言われるとどうしてもよろしくないイメージを抱きがちです。

 

 

しかしこのシステムによって

 

企業努力に繋がる

  1. タイトなスプレッドの提供実現
  2. トレーダー本意なアプローチ

 

 

が出来ているのも否定出来ない事実です。

 

このシンプルにサービスを提供しコストそのものを削減する運営方針は、後述するその他のメリットにも着実に活かされています。

 

高金利スワップで他社との差別化

 

 

読む前の注意!

 

各国の金利差とスワップポイントを狙ったキャリートレードは、FX初心者や不労所得と誤認して取り組む方が多いですがその本質は各国の世界情勢や金利に対する確かなリテラシー
が問われる中級者や玄人においても理解するのが難しい取引方法の一種です。

 

高金利や金利差が拡大する背景には必ず「理由」があります。高い利率を安直に妄信せずに基礎理解を深めましょう。

 

 

LIGHT FX 評判 高いスワップポイント

他社と差別化を測る様に金利差の高い通貨ペアのスワップポイントを提供

 

 

次に目を離せないポイントが高いスワップポイントの提供です。

 

特に、高金利通貨ペアのスワップに関しては競合他社と比較しても目を見張るものがあり、差別化する事によって金利差狙いのトレーダーに対するアプローチを行っています。

 

 

 

高金利通貨ペアのスワップポイント

 

トルコリラ/円
1万通貨辺り
メキシコペソ/円
10万通貨辺り
-3円50円
15円110円

注意各国金利差によって変動することがあるのでこの限りではありません

 

 

最大手の1つであるGMOクリック証券と比較しても高金利通貨のスワップの高さが伺え、注力しているのが伝わりますね。

 

スワップ比率は業者の方針によって決まる

各業者によってスプレッドに割合が異なる様にスワップポイントの水準も「業者の匙加減」によって全く異なってきます。

 

特にスワップに関しては注力している/していない業者の乖離が激しく、数倍単位で数値が違うという事も珍しいことではありません。

 

 

 

LIGHT FXの場合、無駄なコストを削ぎ落としFXのみのサービスを提供することによってタイトなスプレッド同様に高いスワップポイントを提供することで

ニーズを満たす様にアプローチをかけています。

 

向いている人

  1. 高金利通貨に興味があり、取引をしてみたい人
  2. キャリートレードを試してみたい人

 

 

従って金利取引に関心がある方や一度でいいからスワップを主体とした取引をやってみたい方にとっては適した業者の1つとして「武器」の1つとなり得るでしょう。

 

 

即日出金対応ですぐに利益を引き出せる

 

 

SNSで日々活動中

 

殆どのFX業者では出金を希望する場合、申請してから翌営業日までかかる所が殆どですがLIGHT FXでは即日での出金が可能です。

 

LIGHTFX 評判 即日出金が可能

公式サイトに明確に記載。即日の出金で手際の良さも嬉しい

 

 

 

午前中11時までの申請であれば当日中に出金され自分の口座に反映されるスピーディーさは、ユーザーにとって非常に嬉しい試みと言えますね。

 

一日の「速度」が嬉しい

  1. 当日中に出費や消費でお金を使いたい
  2. 週末金曜で資金管理の為にお金を出したい
  3. 前日のNY時間で大きな利益は出たので出金したい

 

トレードを日常的に行う方も、上記の様な気持ちを抱いた事が少なからずあるのではないでしょうか?

 

出金申請を週末にかけても翌営業日=月曜の入金で土日にお金を使いたかった。大きな利益をすぐに口座に反映させたい。

 

そんなニーズを満たしてくれるのも非常に満足が行くポイントで、勿論出金手数料も無料。

 

シンプルなサービスだからこそ強みを活かしてコストをトレーダーのニーズに合わせて還元してくれる。

 

「トレーダー目線」での取り組みです。

 

取引は1000通貨から!少額で初心者も安心

 

 

国内業者では、原則1万通貨からの取引をする業者が殆どの中、LIGHT FXでは1000通貨からの取引が可能です。

実際の各通貨ペア毎の必要証拠金例(1万通貨)

 

 

上記の例ですと、仮に1万通貨からドル円の取引を始める場合約42,000円の証拠金が必要となりますがLIGHT FXでは「4,200円」からの非常に少ない金額から取引が可能。

 

取引可能ロット必要証拠金(ドル円)
1万通貨から約42,000円
1000通貨から約4,200円(1/10)

 

向いている人

  1. 初心者でこれからFXを初めて行きたい方
  2. 少額から使用感や操作性を確かめたい方

 

 

 

 

 

充実の24間体制のサポートで初心者にも安心

 

 

LIGHT FX 評判 カスタマーは24時間対応で初心者にも安心

カスタマーは平日は24時間体制。FX初心者で悩みやすい事も昼夜を問わず聴けるのも嬉しい。

 

 

LIGHT FXでは平日であれば24時間体制でカスタマーサポートと連絡がとれます。これは他社と比較しても取りいている事の少ないかなり革新的なアプローチです。

 

夜間の取引や初心者で勉強中に、分からない気になる事があったとしても24時間対応の手厚さで昼夜を問わず対応してくれるのは正に駆け出しのFX初心者にとっては大満足のサービスと言えるでしょう。

 

一重に、これらの「トレーダー重視」の提供が出来るのもシンプルなサービスを提供する運営方針があってこそ。

 

充実したサポート体制の仕組み

  1. FXだけを提供する事で無駄なコストがかからない
  2. 損削されたコストを「トレーダー」に還元
  3. サポート体制の手厚さに繋がる

 

 

初心者にとっても始めるにはうってつけの業者の1つです。

 

LIGHT FX(ライトFX)のデメリット

 

業者にはそれぞれ特有のデメリットや不満点があります。使用する前に押さえておきたい3つのポイントを把握しましょう。

 

デメリット

  1. サービスはFX取引のみで他の商品がない
  2. デモ取引が出来ず使用感を確かめられない
  3. 強制ロスカット水準が維持率100%

 

 

サービスはFX取引のみで他の商品がない

 

取り扱っているサービスがFXの通貨ペアのみで他の商品は取引出来ません。

不便な部分

  1. 株価指数や原油の商品取引が出来ない
  2. 別市場の収益機会に乏しい
  3. バイナリーやオプションの取引が出来ない

 

 

従って、普段から複数の市場を跨いで市場に参画しているプレイヤーにとっては収益機会を逃す要因にも繋がり、物足りなさを覚える事も。

 

しかし、「FX通貨ペアのみ」を触る場合には非常に恩恵が多いもまた事実。まさにFX取引専門の業者であると言えます。

 

 

 

「取引目的」に沿って業者を使い分けましょう。

 

デモ取引が出来ず使用感を確かめられない

 

 

初めて違う業者を使用する時、人によっては操作性や使用感を確かめる為に「デモ口座」から始める方も一定数いると思いますが、

LIGHT FXではデモ口座が存在しない為、デモ取引そのものが出来ません。

 

 

しかし、口座開設をする事でチャートや取引ツールを含めたアプリの使用も可能になるので、資金を入れる前から確認することは問題なく可能です。

 

いきなりの取引でも安心

  1. 狭いスプレッドでコストがかかりにくい
  2. 1000通貨から取引可能で少額でも安心

 

 

取引自体の敷居も非常に低いことから、始めは少額で入金スタートをして慣れてきたら本格的に資金を投入するのが、慣れていくのに優れた方法であると言えますね。

 

 

 

 

 

強制ロスカットが維持率100%で執行される

 

 

各業者では個人トレーダー保護の観点から「強制ロスカット機能」が搭載されています。

 

これは、相場の急変動や資本金以上の損失を発生させない為に規定の証拠金維持率を割り込んだらポジションを強制的に決済する措置です。

この証拠金維持率の基準は殆どの業者では50%での執行となるのですが、

 

LIGHT FXでは維持率100%での強制ロスカットとなってしまいます。

注意!

  • レバレッジ最大まで常にフルレバトレードを行うプレイヤー
  • ナンピンや両建ての複合ポジションを多く多用する方

 

従って、フルレバや複合ポジションを多用するトレーダーは特に注意を払う必要性があります。

 

有利なポジションを構築出来たとしても、レバレッジに対して資本をかけすぎて維持率100%を割り込んでしまい突然ロスカットされてしまう。

 

最悪の事態を避ける為にも余裕をもった維持率をレバレッジの使い方をしましょう。

 

 

 

LIGHT FXの口コミを聴いてみた

 

インターネット上では「口コミ」と評して意見を記載しているものも、ありますが中途半端で信憑性や信頼性に欠けている、自作自演ではないのか?と思われる情報ばかりが先行します。

 

 

そこで、SNS上でトレーダーとしても活動している側面を活かして実際にフォロワーさん達にお話を伺ってみました。

 

 

実際の仕様者の「声」を含めて、よりユーザーサイドの意見を抜粋します。

みんなの声その1

 

メキシコペソの取引を行っている方の意見。高金利通貨であっても原則固定のスプレッドなのが魅力の1つですが
市場の流動性や時間帯に合わせてスプレッドが拡大する事は往々にしてあります。

 

 

とりわけ高金利ペアでは平時の場合は一日を通しての変動率が乏しい傾向にある為、

少ない値動きに対して広がったスプレッドはかなり不利な約定となってしまうので値動きの乏しさとスプレッドは必ず目を通すように心がけましょう。

 

 

みんなの声その2


スワップポイントは金利差を収益とする為、世界情勢や政策金利の影響を非常に色濃く受けます。

 

高金利通貨も例外ではなく、いくら高金利を特徴としているLIGHT FXでも市場動向次第では得られるスワップポイントが大きく変動すること例外ではありません。

 

ボラティリティの大きな相場や下落トレンドの流れが強い市場でのスワップ狙いのキャリートレードは利回りだけでなく、豊かな資金力や含み損に対するリスクさえも孕んでいます。

 

 

 

 

 

身勝手な引用及び感想や口コミの意見を添えて下さった方達に改めて感謝致します
口コミや評価を綴ってくれる方も募集しています
より公平な意見や率直な感想を取り入れる為にも、実際に業者を使用した方の意見や評価を募集しています。
実際に使用された場合にツイッターのツイートにリプライを添える形で記載して頂けると後の皆さんの為にもなりますのでよろしくお願いいたします。

 

取引コストの良さと対応力を武器に始めよう

 

 

優位性やデメリットを加味した上で、取引コストに拘ったラインナップや即日出金、少額取引や初心者にも嬉しい手厚いサポート体制と対応力が整っているのがLIGHT FXです。

 

 

口座開設は簡単な手順を踏むだけ。

 

すぐに始められる3つの手順

  1. 公式サイトで必要事項の記入
    登録フォームから住所や氏名の記入をするだけ。面倒な手間や厳しい審査はかかりません。
  2. 身分証明書のアップロード
    マイナンバーカードや免許証を提示してアップロードするだけ。追って資料請求はありません。
  3. 簡易書留で届く書類を読んでログイン
    登録が無事完了すると数日で「簡易書留」形式で書類が送付され、そこにIDとパスワードが記載されています。

 

 

【期間限定!】お得なキャッシュバック制度がついてくる

 

LIGHT FXでは期間限定で年間を通して最大5万円のキャッシュバックをやっています。正に、今から始める方にうってつけのプロモーションですね。

スタートダッシュを切るには非常に魅力的。詳しい条件や内容についても下記から参照可能です。

豊かな制度を活かしてトレードを始めましょう。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事